読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
スポンサーリンク

樹脂粘土を使ってアクセサリーやミニチュア作りにお手軽チャレンジ!

可愛いアクセサリーを自分で作ってみたい!という方におすすめなのが「樹脂粘土(ポリマークレイ)」! ピアス、ネックレス、指輪などのオリジナルアクセサリーが簡単に作れるんです。

画像出典:http://hubpages.com/art/how-to-use-polymer-clay-diy-craft-tutorials-fimo-sculpey-pmc

アクセサリーだけでなく、食べたくなるようなミニチュアスイーツも樹脂粘土で簡単に作れます。お家で粘土作り、はじめてみませんか♪

樹脂粘土(ポリマークレイ)ってなに?

樹脂粘土とは樹脂が材料として作られたクラフト用の粘土のこと。ポリマークレイ(polymer clay)という呼び方もあります。海外で人気のDIYの一つです。 日本ではマカロンやケーキなどのスイーツデコにも樹脂粘土を使います。100均でも売っているので、手軽に始められるのも嬉しいですね。

樹脂粘土でこんなアイテムが作れる!

樹脂粘土を使った本格アクセサリーが作りが大人気!樹脂粘土は常温では硬化されず、オーブンで加熱すると固まります。加熱すれば、耐水性と耐久度が強くなるので壊れにくく長期保存できるのが特徴です。 ピアス、イヤリング、ネックレス、指輪など好みに合ったオリジナルのアクセサリー作りを作ってみませんか?

@myluckycharm_が投稿した写真 -

アクセサリーは、minne、creemaなどのハンドメイドマーケットで売ってる人もたくさんいます。オリジナルのアクセサリーを作ってハンドメイドアーティストになるのも夢じゃないかも?!

樹脂粘土を使ったアイテムの作り方&コツ紹介

可愛いアクセサリの作り方

最初は粘土を丸めるだけの簡単な、ドーナッツやスイーツ系のモチーフ。女の子らしいリボンをモチーフにしたアクセサリーが人気です。

■リボンのアクセサリーの作り方

  1. 好きな色の粘土を筒状に伸ばし、ローラーで伸ばす。
  2. 真ん中に切れ目を入れて、切れ目に向かって上下をグッとおす。
  3. 粘土を丸めて伸ばし、切れ目を隠すように包めばリボンの出来上がり。
  4. マニキュアやデコパーツを付けて好きにアレンジ。
  5. 最後に指輪の台座にリボンを接着すれば完成。

パーツを変えればピアス・指輪・ネックレスなど好きなアクセサリーが作れます。

スライス棒・ケイン(ミルフィオリ)の作り方

画像出典:http://patternsge.net/polymer-clay-patterns/

金太郎飴みように、切っても切っても同じもようになっている棒状の状態をスライス棒または、ケインと呼びます。ガラスペンダントにも近い技法があることからミルフィオリとも呼ばれています。

■ハートのスライス棒・ケインの作り方

  1. ハートのクッキー型と丸いクッキー型を準備。
  2. 好きな色の2色の粘土丸めます。
  3. クッキー型で抜ける大きさに平らに伸ばします。
  4. 2つの粘土をは丸型に抜いて形をととのえます。真ん中にハートの型をくり抜き色を入れ替えます。
  5. 形を整えてどんどん縦に伸ばしていけば完成です。

ケインを繋ぎ合わせればネックレスになります。たくさんケインを作っておいて使いたい時に必要な分だけスライスして使うことができます。

粘土で作るミニチュアフードの作り方

[pin_widget url="http://www.pinterest.com/pin/498140408760044906/"]

大人気の目玉焼きアクセも簡単に樹脂粘土で作れます!

■目玉焼きの作り方

  1. まずは目玉焼きの白身の部分を作ります。作りたい大きさに丸めて平べったく伸ばします。
  2. 次は黄身を入れる部分を、スティックや指を使ってくぼませます。
  3. 黄色い粘土を丸めて、くぼませた部分に入れます。少し上からポンポン指で押します。
  4. 質感を出したい場合は、つまようじなどで凹凸を付けます。
  5. オーブンで焼いたら完成です!

完成した後、乾燥させてニスを塗ると卵焼きのツヤツヤ感が再現できます。

他にも可愛いミニチュアスイーツをモチーフにしたアイテムも大人気!

粘土の種類もたくさん

ハーティクレイ

ハーティクレイはマシュマロのような軽さと質感が特徴の軽量樹脂粘土。普通の粘土に比べると軽くて手に馴染みやすい。樹脂粘土の中でファンがたくさんいる定番の粘土。

フィモ(FIMO)

フィモはポリ塩化ビニールを主成分にしたクラフト用樹脂粘土です。オーブン粘土と聞くとフィモを思い浮かべる方も多いはず。粘土自体に色がついている好きな色を混ぜて使ってもOK。スライス棒(ケイン)に使うのがおすすめの粘土です。

グレイス

グレイスは穀粉を使用した樹脂風の粘土です。普通の樹脂粘土に比べて「透明感」が強いのが特徴です。

スイーツ系のアイテムと相性の良い粘土です。ドーナツ、チョコ、キャンディ、フルーツ、マカロンなどを可愛く作りたい方におすすめ。

粘土はどこで売ってるの?

樹脂粘土は東急ハンズやロフトで売っています。粘土をたくさん買うと重いのでAmazonで買う方も多いですが、なんと100均でも売っているんです!

ダイソーでは樹脂粘土が1色ずつ売られているので、「樹脂粘土ってどんなものかな?」「試しにこんなアクセサリーがつくりたいな!」…などお試しで使ってみたい方におすすめです。